YouTubeニュースななめ読み:2017年8月16日号

お盆真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?久々のYouTubeニュースななめ読みです。

YouTube、広告主に適さない動画への広告配信を停止

今月の一番大きなニュースはこれではないでしょうか。昨今の広告主からの懸念に対応する形でYouTubeが新しく導入したシステムで、「ポリシー違反ではないので動画はそのまま残すけど、広告は配信しにくい、もしくは全く配信されなくなるよ」というレベルが設定されたそうです。この仕組み自体は実は以前から裏で動いていたようで、ここ数ヶ月色々な方から「自分の動画に広告が配信されてない気がするんだけど・・・」というお問い合わせはいただいていました。今回この部分をより透明にして、かつその判断に再審査請求をすることができるようになったということです。

詳しくは公式YouTube クリエイターブログに掲載があります。

一方で、この判断はシステムにより自動的に行われているとのことですが、こんな問題も起きているようです。

国内のYouTuberの方からも色々ご質問をいただいているのですが、もし自分の動画から広告を剥がされてしまい収益化できない・・・!となってしまった場合に考えられる傾向と対策については、拙著Tubers Guild内で動画で解説しております。

ベストキッド、YouTube Redでドラマシリーズとして復活!?

これ、年代的にツボなのでとても気になります・・・日本ではまだローンチしていないYouTube Red(月額課金)ですが、コンテンツごとに料金を払えば日本からも視聴できるはずなので、正座して待ちます・・・。

Facebookの動画プラットフォーム「Watch」

少し前からFacebookはYouTubeパートナープログラムと同じような広告収入分配システム(広告ブレークと呼んでいます)をテストしていました。

正直このプログラムがどの程度広がっていて、どう進化していくのかいまいち見えないのですが、そんな中で新しい動画プラットフォームとして「Watch」がリリースされています。

いまのところ、いわゆるYouTuber的な世界観よりは、YouTube Redのプレミアムコンテンツと競合するマーケットを攻める方向に見えますが、果たして日本ではどうなることでしょうか(Facebookは日本ではアクティブユーザ数に苦戦しており、新しいサービスのリリースなどが結構後回しになっている印象です)


チャンネル登録100万人を目指す本気のYouTuberへ!

Tubers Guildでチャンネル成長の秘策を学べます

YouTuber向けの新しいサービスをスタートします!

2017.08.10

 

スポンサーリンク