YouTuberやインフルエンサーの新しい稼ぎ方

私の主催しますYouTuberのためのオンラインコミュニティ、Tubers Guildでもベータとして使用させていただいていた「fanicon」というアプリが遂にメジャーリリースとなり、どなたでもコミュニティを開設できるようになったとのことです。

このfaniconを使用すると、YouTuberやインフルエンサーなどが独自のファンクラブアプリをリリースすることができます。今までのファンクラブというと、主にイベントの企画や会報の送付などオフラインの活動が多かったと思うのですが、すべてがアプリ内で完結し、テキスト、チャット、動画やライブをファンだけに発信できるという、まさに今の時代に合った新しいファンクラブの形になるのではないかと思っています。

広告収入だけではない新たなビジネスのチャンスを

以前から当ブログで語っておりました通り、インフルエンサー百花繚乱の現在、たとえばYouTuberならYouTubeでの広告収入だけに頼るというビジネスは、継続性、安定性の観点からはかなりのリスクをはらんでいると言えます。つい最近では広告主や青少年保護団体からの強い非難により、YouTubeが一部の動画に広告を掲載しなくなったり、チャンネルごと停止されてしまったりする事案も続発しています。やはりそれぞれのインフルエンサーが自分の母艦となるプラットフォーム、それはYouTubeであったりインスタであったりする場所は大切にして伸ばし続けるべきだと思いますが、万が一の場合に備えて収入源を分散し、そのうちいくつかはたとえ自分が病気でぶっ倒れていてもちゃんと入金される、定額のモデルが好ましいわけです

YouTuberが好きなことで生き続けるために

2016.12.15

最近はいわゆる「お仕事案件」としてのスポンサー動画制作は大手YouTuberの間ではかなり一般的になってきたと思われます。一方で、本当に緊急事態・・・例えばYouTubeチャンネルがBanされてしまった、インフルエンザで倒れてしまった・・・などといった時に、それでも一定額の収入が入ってくる継続的な手法というのはなかなか確立されていませんでした(毎月Tシャツやマグカップが鬼のように売れている・・・という人は除き)。今回のfaniconのリリースは、一定規模のファンを持ち、万が一何かあった時でもそのファンのみなさんに「支えたい!」と思ってもらえるようなインフルエンサーの方にとっては、ファンとの交流以上のかなり重要な価値を持ったコミュニケーションチャンネルになるのではないかと思っています。

果たしてファンはインフルエンサーとの交流に課金してくれるのか?

ファンクラブの一番のメリットは先に述べた通り、継続的に一定の収益が上がることです。そしてもっと心情的なメリットとしては、コアなファンとの距離が近づくことによって本人のモチベーションにもつながり、様々なフィードバックも直接もらえること。そしてなにより応援したいと思ってくれるファンの皆さんへ、一般のフォロワーとは異なる特別なロイヤルティを提供できることです。

インフルエンサーの皆さんが一番気になるところは「本当にファンはわざわざお金を払ってまでファンクラブに入ってくれるのかどうか?」ということだと思います。これに対しての一番の回答は「あなたがどれだけファンに支持されていて、ファンを大切にしているかに掛かっています」ということに尽きます。1つのベンチマークとしては、いまYouTubeなりインスタなりのフォロワー数がどれぐらいいるかを見て、仮にその1%の人が参加してくれたら・・・?という計算などしてみると良いかと思います。

例えば10万人のフォロワーのうち、コアな1,000人が入会してくれたとします。月額を500円に設定していたら1ヶ月の売り上げは50万円です。このうち30%はアプリのストアに手数料として納め、残りをプラットフォームと折半とのことですので、正味175,000円の手取りになります。入会してくれたファンの皆さんだけが見れる動画や交流会など、熱心なファンサービスを行う方であれば参加率はもっと高くなるかもしれませんし、これは不可抗力に売り上げが左右されがちなインフルエンサーという職業の方にとっては無視できないプラスのインパクトがあると思います。

実際に運営してみての感想は・・・?

私はインフルエンサーというほどたいしたフォロワー数も持っていなければ、何かで有名人というわけでもありません。ただビジネスとしてYouTuberを支援する中で、毎月顧問料をいただく大手企業や著名YouTuber以外の個人チャンネルも「マイクロコンサルタント」としてサポートする仕事をしたくてTubers Guildを開設しました。かなりニッチなエリアなので膨大な会員数は見込めないことと、やはりある程度YouTuberを職業としてコミットしているプロの人だけを対象としたいということで、月額10,800円とちょっとお高めな料金設定でスタートしました。

今年の8月にスタートして以来、できる限り毎日何らかのYouTube関連ニュースをコメント付きで投稿し、分かりにくい内容は動画を撮ってポスト、さらに質問をいただいた時にはできるだけタイムリーに回答させていただくことを心がけつつ運営してきました。正直ビジネスとして成功しているかと言われるとそこまでのレベルではありませんが、何より企業1社へ訪問しコンサルテーションを行うのと同じ時間で、何十人というYouTuberの皆さんへお話ができて、フィードバックもリアルタイムにいただける、そして様々なフィードバックの中からさらに新しいアイデアが生まれて、それをTubers Guild会員の皆様へお返しすることができるというコミュニティ感は、プレッシャーではありますがかなりダイナミックで楽しいものです。もし仮にフォロワーが何十万人といるYouTuberやインフルエンサーの方が私と同じような運営を行ったら、おそらくかなりの規模のコミュニティ(そしてビジネス)を得ることができるのではないかと実感しています。

もし私がYouTuberだったら・・・パブリックには公開できないギリギリの動画とか、過去に何らかの事情(ポリシー警告とか)でオクラになったり収益化できなくなった動画は全部faniconにアップして課金してくれるコアなファンの皆さんだけに楽しんでいただけるようにしますね(笑)

faniconは本日から正式リリースでどなたでも申し込みができるようです。詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。すでにゲーム配信の人気YouTuber、ドズルさんやYouTube Nextup 卒業生のHANNAHさんなどがfanicon上でファンクラブを開設されているようです。

また手前味噌ですが、拙著Tubers Guildもぜひ宜しくお願い致します。びっくりするような大手YouTuberの方にもこっそりご参加いただいています。最近は「広告主に適していない」と広告が剥がれてしまう件や、ポリシー対応についての話題が活発になっています。

チャンネル登録100万人を目指す本気のYouTuberへ!

Tubers Guildでチャンネル成長の秘策を学べます

YouTuber向けの新しいサービスをスタートします!

2017.08.10

 

スポンサーリンク